うつ無料診断申込

Mind inspire

診断の申込ありがとうございました。

簡単な質問(24問すべて選択式)にお答えいただくと、あなたのうつ症状を改善するための診断書をお送りします。

診断書では、

  1. あなたのうつ症状のレベルの判断
  2. あなたのうつ状態を引き起こすきっかけとなったストレッサーと、そのストレッサーに反応しているマインドセット
  3. 2で特定されたマインドセットを緩めるために、ふさわしい音声ファイルとその活用方法

の3つについてお知らせします。

症状の程度によっては、医療機関への受診をお勧めすることもあります。

また、どの位の期間で、改善するのかの目安が分かるようにお示ししますので、全ての項目にお答えください。

    設問ごとに、あてはまるもの、または、近いものをひとつ選択してください。

    【問1】寝つき
    a:問題ない(または、寝付くのに30分以上かかったことは一度もない)。b:寝つくのに30分以上かかったこともあるが、一週間の半分以下である。c:寝つくのに30分以上かかったことが、週の半分以上ある。d:寝つくのに60分以上かかったことが、(1週間の)半分以上ある。

    【問2】夜間の睡眠
    a:問題ない(夜間に目が覚めたことはない)。b:落ち着かない、浅い眠りで、何回か短く目が覚めたことがある。c:毎晩少なくとも1回は目が覚めるが、難なくまた眠ることができる。d:毎晩1回以上目が覚め、そのまま20分以上眠れないことが、(1週間の)半分以上ある。

    【問3】早く目が覚めすぎる
    a:問題ない(または、ほとんどの場合、目が覚めるのは、起きなくてはいけない時間の、せいぜい30分前である)。b:週の半分以上、起きなくてはならない時間より30分以上早く目が覚める。c:ほとんどいつも、起きなくてはならない時間より1時間早く目が覚めてしまうが、最終的にはまた眠ることができる。d:起きなくてはならない時間よりも1時間以上早く起きてしまい、もう一度眠ることができない。

    【問4】眠りすぎる
    a:問題ない(夜間、眠りすぎることはなく、日中に昼寝をすることもない)。b:24時間のうち、眠っている時間は、昼寝を含めて10時間ほどである。c:24時間のうち、眠っている時間は、昼寝を含めて12時間ほどである。d:24時間のうち、昼寝を含めて12時間以上眠っている。

    【問5】悲しい気持ち
    a:悲しいとは思わない。b:悲しいと思うことは、半分以下の時間である。c:悲しいと思うことが半分以上の時間ある。d:ほとんどすべての時間、悲しいと感じている。

    【問6】食欲低下
    a:普段の食欲と変わらない、または、食欲が増えた。b:普段よりいくぶん食べる回数が少ないか、量が少ない。c:普段よりかなり食べる量が少なく、食べるよう努めないといけない。d:まる1日(24時間)ほとんどものを食べず、食べるのは極めて強く食べようと努めたり、誰かに食べるよう説得されたときだけである。

    【問7】食欲増進
    a:普段の食欲と変わらない、または、食欲が減った。b:普段より頻回に食べないといけないように感じる。c:普段とくらべて、常に食べる回数が多かったり、量が多かったりする。d:食事の時も、食事と食事の間も、食べ過ぎる衝動にかられている。

    【問8】体重減少(最近2週間で)
    a:体重は変わっていない、または、体重は増えた。b:少し体重が減った気がする。c:1キロ以上やせた。d:2キロ以上やせた。

    【問9】体重増加(最近2週間で)
    a:体重は変わっていない、または、体重は減った。b:少し体重が増えた気がする。c:1キロ以上太った。d:2キロ以上太った。

    【問10】集中力/決断
    a:集中力や決断力は普段と変わりない。b:ときどき決断しづらくなっているように感じたり、注意が散漫になるように感じる。c:ほとんどの時間、注意を集中したり、決断を下すのに苦労する。d:ものを読むこともじゅうぶんにできなかったり、小さなことですら決断できないほど集中力が落ちている

    【問11】自分についての見方
    a:自分のことを、他の人と同じくらい価値があって、援助に値する人間だと思う。b:普段よりも自分を責めがちである。c:自分が他の人に迷惑をかけているとかなり信じている。d:自分の大小の欠陥について、ほとんど常に考えている。

    【問12】死や自殺についての考え
    a:死や自殺について考えることはない。b:人生が空っぽに感じ、生きている価値があるかどうか疑問に思う。c:自殺や死について、1週間に数回、数分間にわたって考えることがある。d:自殺や死について1日に何回か細部にわたって考える、または、具体的な自殺の計画を立てたり、実際に死のうとしたりしたことがあった。

    【問13】一般的な興味
    a:他人のことやいろいろな活動についての興味は普段と変わらない。b:人々や活動について、普段より興味が薄れていると感じる。c:以前好んでいた活動のうち、一つか二つのことにしか興味がなくなっていると感じる。d:以前好んでいた活動に、ほとんどまったく興味がなくなっている。

    【問14】エネルギーのレベル
    a:普段のエネルギーのレベルと変わりない。b:普段よりも疲れやすい。c:普段の日常の活動(例えば、買い物、宿題、料理、出勤など)をやり始めたり、やりとげるのに、大きな努力が必要である。d:ただエネルギーがないという理由だけで、日常の活動のほとんどが実行できない。

    【問15】動きが遅くなった気がする
    a:普段どおりの速さで考えたり、話したり、動いたりしている。b:頭の働きが遅くなっていたり、声が単調で平坦に感じる。c:ほとんどの質問に答えるのに何秒かかかり、考えが遅くなっているのがわかる。d:最大の努力をしないと、質問に答えられないことがしばしばである。

    【問16】落ち着かない
    a:落ち着かない気持ちはない。b:しばしばそわそわしていて、手をもんだり、座り直したりせずにはいられない。c:動き回りたい衝動があって、かなり落ち着かない。d:ときどき、座っていられなくて歩き回らずにはいられないことがある。

    下記の設問は、うつの原因となるようなマインドセットが意識の中にどの程度あるのかを確認するものです。
    設問ごとに、あてはまるもの、近いものをひとつ選択してください。

    【問17】悲観的予想
    「悲観的予想」とは、何の根拠もないのに将来について非常に悲観的な予想をしてしまうマインドセットのことです。
    例えば、「こんなことをしてしまったから、きっと悪いことが起こるだろう」のように思ってしまうマインドセットです。
    a:なにかあっても、特に否定的、悲観的に考えることはないb:なにかあると、ときどき否定的悲観的に考えてしまうc:なにかあると、ほとんど否定的悲観的に考えてしまうd:どんなことも、よくなることはなく、悪くなるとあきらめている

    【問18】オールオアナッシング思考
    「オールオアナッシング思考」とは、自分や周りの状況について、過程を飛ばして過剰な一般化をしてしまうマインドセットのことを言います。例えば、「ちょっと注意されたら、自分は全部がダメと思い込んだ」のようなことを言います。
    a:完璧ではなくても、それほど気になることはないb:完璧でないと、許せないことがあるc:完璧でないと、許せないと強く感じ、何もしたくなくなるd:完璧でないと、許せないと強く感じ、何もできなくなる

    【問19】結論への飛躍
    「結論飛躍思考」とは、何の根拠もないのに最悪の結論と思い込んでしまうマインドセットのことを言います。例えば、「友人から連絡がないと、その人は事故にあったに違いない」と決めつけるようなマインドセットです。
    a:なにかあっても、最悪の結論になると考えることはないb:なにかあると、ときどき最悪の結論になると思ってしまうc:なにかあると、最悪の結論になると強く思い何もしたくなくなるd:なにかあると、最悪の結論になると決めてしまい、何もできなくなる

    【問20】トンネル視野
    「トンネル視野」とは、物事や自分の否定的な細部を選び出して注目し、そのことばかり考えて、良い面からは目を背けて見ないようにするマインドセットのことを言います。例えば、「自分の悪い面ばかり見て、良い面は見なくなってしまう」というようなマインドセットです。
    a:部分が悪くても、全部がダメとは思わないb:部分が悪いと、そこに注目してしまい、全部がダメなように感じるc:部分が悪いと、そこに注目してしまい、全部がダメなように強く感じて落ち込むd:部分が悪いと、そこに注目してしまい、全部がダメだと決めてしまい、何もできなくなる

    【問21】自責思考
    「自責思考」とは、何かよくないことがあると、自分が悪いと思い込んでしまうマインドセットのことです。例えば、「うまくいかないことがあった時、自分のせいだ」と思い込み自分を責めるようなマインドセットです。
    a:何か良くないことがあっても、自分だけが悪いと思うことはないb:何か良くないことがあると、自分だけが悪いと思うことがあるc:何か良くないことがあると、自分だけが悪いと強く思い落ち込むd:何か良くないことがあると、自分だけが悪いと強く思い、何もできなくなる

    【問22】人へのねばならない思考
    「人へのねばならない思考」とは、他人に対して、あるやり方でやらなければならないと思い込むマインドセットのことです。例えば、「私が、ここまでしているのに、あの人は、こうすべき」 というように思うマインドセットです。
    a:相手に対して、あるやり方ですべきだとかすべきでないと思うことはあまりないb:相手に対して、あるやり方ですべきだとかすべきでないと思うことがあるc:相手に対して、あるやり方ですべきだとかすべきでないと強く感じて落ち込むd:相手に対して、あるやり方ですべきだとかすべきでないと強く思い、何もできなくなる

    【問23】自分へのねばならない思考
    「自分へのねばならない思考」とは、自分に対して、あるやり方でやらなければならないと思い込む心の傾向のことです。例えば、「私は、どんなに大変でも、これをしなくてはならない」というように思いこむマインドセットです。
    a:自分に対して、あるやり方ですべきだとかすべきでないと思うことはあまりないb:自分に対して、あるやり方ですべきだとかすべきでないと思うことがあるc:自分に対して、あるやり方ですべきだとかすべきでないと強く感じて落ち込むd:自分に対して、あるやり方ですべきだとかすべきでないと強く思い、何もできなくなる

    【問24】うつの原因と考えられるストレッサー
    うつ症状のきっかけになったと思われるストレスを選んでください。複数選択可能です。

    人間関係にかかわるストレッサー

    自己実現・お金にかかわるストレッサー

    健康にかかわるストレッサー

    変化に関わるストレッサー

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)